十勝のフェスは夏だけじゃない!ALL浦幌で取り組む「しゃっこいフェス」とは??

みなさんは「フェス」と聞いたら何を想像しますか?

夏の暑い日に野外で音楽を楽しむ、ご当地グルメやB級グルメなど食を楽しむ。趣味のあった仲間たちと野外でわいわい楽しく過ごす。そんな光景をイメージしませんか?

しかし、ここ浦幌町では3年前から-20℃を超えることもある冬の日に「冬フェス」が行われています。

 

今年「夢をカタチに〜ALL浦幌〜」をコンセプトに掲げる、うらほろ冬のイベント実行委員長の浦幌町地域おこし協力隊 三村直輝さんにインタビューをしてきました。

そもそもしゃっこいフェスって?

—しゃっこいフェスはもともと、浦幌町の中学3年生が浦幌町の地域活性化案を発表する授業で出てきたアイディアをもとに3年前から始まっています。その時出てきた提案は、浦幌は春から秋にかけてはイベントが多いものの、冬になるとイベントがなくなり子どもが外で遊べる機会が少なくなっているから、冬にもイベントが欲しいというアイディアでした。このアイディアを町長が実現したいという想いを持ち、浦幌町に住む若者を中心に実行委員会を組織し、イベントを開催しています。

しゃっこいフェスってどんなイベントなんですか?

—しゃっこいフェスは第一回、第二回は「しゃっこいナイト」という名前で行ってきました。それぞれ、子ども達を対象に、スノーフラッグや氷上手押し相撲などを企画したり、実行委員会でアイスキャンドルや、雪そり、かまくらなどを会場に設営しました。第一回、第二回は町内の若者中心に結成した実行委員会で企画から運営まで全て行ってきたのですが、地域の先輩たちからも「自分たちにもなにかできることがあったら声をかけてほしい」と、嬉しいお声かけをいただいたので、第三回を迎える今年は地域の様々な団体や個人にお声かけして「ALL浦幌」をコンセプトに、これまで一日だけ開催だったイベントを二日間の開催にして「しゃっこいフェス」という名前に変更しました。あとそれと、今回は開催にあたって「うらほろ子ども夢基金」というものも立ち上げてみました。

「うらほろ子ども夢基金」ってなんなんですか?

—はい。「うらほろ子ども夢基金」とは、これまで町の助成金を使ってこのイベントを行ってきました。しかし、イベントの継続性や規模などを考えた時に、このまま助成金に頼りっぱなしのイベントを行うのはどうなのだろうか?という声が出てきたんです。そこで、どうしようかと考えた時に、このイベントはもともと子どもがこの町にあったらいいなという想いで始まったイベントであることや、浦幌町自体が教育に熱心な町で、大人が子どものそういった想いに対して真摯に向き合っている町なんですね。だから、町内外の方を対象に、個人は一口500円から、団体は一口2000円から、そういった想いに対してお気持ちをいただけないかなという取り組みも始めてみました。

このイベントはどのようなものにしたいと思っているのですか?

—そうですね。実行委員にも浦幌町出身の人がいて、その人は「小さい頃にでっかいかまくらの中に入っていたのが忘れられない」と言っていたんですね。やっぱり、子どもの頃遊んだ記憶って大人になってずっと残るものだと思っていて、そう言った思い出が地域への愛着にもつながってくるのではないかなと思っています。だからこそ、人口約5000人の浦幌町でも子ども達の思い出に残るイベントになったらいいのではないかなと考えています。具体的には今年も子ども達を対象にしたアクティビティや、雪ソリなども行いますが、それに加えて今年はプロジェクションマッピングも行う予定です。小さな田舎町でも、「こんなことができるんだ!」とか、子ども達が大人になった時に自分たちが子どもだったころは「こんなことがあったんだ!」って言ってもらえるようなイベントにできたらいいなと思ってます。

なるほど!すごく浦幌の子ども達のことを思ったイベントなんですね!

—けど、このイベントを開催するにあたって子ども達だけじゃなくて準備する大人側も楽しいものにしていきたいな思っていて、町内ではなかなか若い人たちが集まってなにかしようって集まる場がなかったり、知らない人がいたりするんですね。だからこそ、こういった実行委員会で町内の若い人が交流しながら、みんなで一つのイベントを作っていくそういった雰囲気作りをやっていければなと思っています。やっぱりこの仕事終わりにイベントの企画をして、マイナスを越す気温の中外でイベントの当日準備をしたりってなかなか大変なことじゃないですか?だからこそ、こういった場に集まった人が仲良くなりながら、みんなでわいわい楽しく準備していく。イベントに来る人だけではなく、準備する側もある意味「フェス感」が出せればとっても楽しいだろうなと思っています。

ちなみに、今回のしゃっこいフェスのチラシも町内の高校生がデザインし、コンセプトの「ALL浦幌」のイベントが実現に向けて動き出しています。地域の様々な人たちを巻き込んだこの浦幌の冬のイベント「しゃっこいフェス」では、きっと浦幌町の子ども達の思い出の1ページにこのイベントが刻まれるのではないかと思っています。

ALL浦幌町で迎えてくれる冬フェス、1月最後の週末にぜひ参加してみませんか?また、冬のイベントを支える基金のご協力もお願いします!(取材・文 森健太)

しゃっこいフェス2017 開催概要

【日時】

平成29年1月28日(土) 18:00〜20:30(キャンドル点灯は21:00まで)

平成29年1月29日(日) 10:00〜14:00

【場所】

浦幌健康公園

【参加費】

無料

【主催】

冬のイベント実行委員会

【後援】

浦幌町、浦幌学園小中一貫CS委員会、上浦幌学園小中一貫CS委員会

【お問い合わせ】

冬のイベント実行委員会 事務局 立野

Tel       :   015-578-7180

Mail     :   shakoifes2017@gmail.com

HP       :   http://shakkoifes2017.wixsite.com/urahoro-shakkoifes

facebook :   https://www.facebook.com/shakkoifes2017/

instgram :   「shakkoifes2017」

Page Top