銀座で広尾町の海産物を使ったイベントを開催! ピカピカに光るシシャモや毛がにを食べながら、漁師さんと交流しませんか?

実は関東の人に「十勝」というと、酪農や野菜はあまりにも有名ですが、あまり海のイメージがない人が実は少ないのが寂しいところ。
ですが、十勝には広尾町が誇る「十勝港」があります!広尾町は、年中海産物が溢れています。12月に毎年開催される広尾の名物にもなっている毛がにまつりは、十勝の人はもちろん、関東からもたくさんの人が訪れ、午前中でカニは完売しちゃうとか。
さて、そんな海産物ゆたかな広尾町の漁師さんが銀座に行き、イベントを行います!

漁師さんが銀座にやってくる!

広尾町は、サンタの故郷ノルウェーが認めた国外初、日本で唯一の「サンタランド」です。そんな訳で、サンタがモチーフになった看板などを多く目にしますが、そんな広尾町から「サンタが街にやってきた」ではなく、、、漁師が銀座にやってきます!

広尾町の魚介類を食べながら、漁師さんと直接話が出来る。そんなイベントです。

イベントでは、北海道人にはおなじみの「真だち(タラの白子)」や「真ツブ」「コマイ」「ひろおえびじゃこ」など、道産子がニヤリとする魚介類をたくさんご用意します!
そして、太っ腹の漁師さんのおかげでこの時期旬の毛がにを、ふんだんにご用意してお待ちしております!!

■日時:2月6日(月) 19:00受付 19:30~21:30
■会費:4,000円(食事はビュッフェ立食スタイル、フリードリンク)
■場所:お取り寄せダイニング 十勝屋
東京都中央区銀座6丁目2番先コリドー街1階
電話:03-3573-7373
■定員:30名様
■イベント詳細:
https://www.facebook.com/events/1543603348991083/

本物のシシャモをみなさん食べていますか?

では、広尾町が誇る海産物はなんでしょう?毛がにももちろんですが、北海道でも水揚げ量一を誇るのがシシャモです。

広尾のシシャモは、カラフトシシャモの「キャペリン」とは全く違います。肉厚で金色にピカピカに光る本物のシシャモです。通常居酒屋で食べられている、シシャモは95%がカラフトシシャモ「キャペリン」です。ですので、もしかしたら十勝の人も本物のシシャモを食べたことないのでは!?
いやいや、そんなはずはないですよね。

もしも自信がない人がいたら、ぜひイベントに参加して、本物のシシャモを食べに来て下さい!ぜひお待ちしております~!

十勝出身者、十勝が好きな人、広尾町を応援したい人、要は誰でもご参加大歓迎です!

イベント会場は、「お取り寄せダイニング 十勝屋」です。十勝の食材を現地から産直で仕入れて提供しているダイニングレストラン。普段からおいしい十勝の食材が食べられます。

イベントは2月6日ですが、来られない方でも、2月18日までは「広尾フェアメニュー」として広尾の魚介類を使った料理をご提供しています。

イベントには漁師さんの他、広尾町をPRすべく気合いを入れて村瀬町長もいらっしゃいます。ぜひ、広尾の魅力を味わいに来て下さい。

お申込みは、Facebookページより「参加」ボタンを押すか、「お取り寄せダイニング 十勝屋」までお電話下さい。

 

<お問い合わせ>
◯お取り寄せダイニング 十勝屋 03-3573-7373
◯イベント詳細:https://www.facebook.com/events/1543603348991083/

Page Top