【公開】移住ARジャーニーマトリクス

移住をグロースハックしよう、と思って作ったこのマトリクス。協力隊を卒業して移住担当ではなくなった私のPCに眠らせておくのも勿体無いと思い、公開します。使えるアイデアもあるかもしれないので、参考にでもしてやってください。

移住促進グロースハック

約3年前、私が協力隊の面接に挑んだとき、頼まれてもいないのにこれのドラフト版を持参して説明したときのことを、今でも覚えています。

私「移住をグロースハックしたいです」

面接官「・・・」

 

言葉が通じない・・・。ある程度の覚悟はしていたものの、ここまで通じないとは(笑)

例えるなら、直属ではないラインの事業部長から新規事業の予算を貰おうと自分のアイデアをプレゼンするときの、あの感じです。(余計わからないw)

 

この図は、AARRRのステージにカスタマージャーニーの軸を組み合わせたマトリクスで、私のオリジナルです。(たぶん)

前々職から、いまの仕事でも使ってるほど私のなかで汎用性のあるモデルなのですが、説明するのがめんどくさいのでAARRRって何?とかカスタマージャーニーって食えるの?って人はググってください。

高画質版はこちらをクリッククリック

 

まー、ごちゃごちゃと書いてありますが、任期中に着手できたのもあれば、力不足で実現できなかったものとかも結構あって、そんなのも載せたままになっています。

「転入」をもってレベニューとしているところがポイントです。税収上がるし。

リビジョンも10くらい、トライすらできず藻屑と消えてったものも多数。

最終的に私の頭の中はこの形で整理されましたが、私のPCに眠っているのはなんだか勿体無いと感じたので、公開します。

興味あるひとがいましたら、この子を活かしてあげてください。要望あればpptファイル差し上げます。

ファネル x タッチポイント の見える化

移住促進なんて解釈それぞれ好きにやればいいと思うのですが、それぞれの施策を思いつきでやるのではなく、一連の流れでモデルを作って見える化していかないと、チームの生産性向上や自己組織化は進んでいきません(たぶん)。

・何のために移住フェアに出展するのか

・何のためにWebメディアを作って地域の情報を発信するのか

・何のためにSNSを運用するのか

・何のために「ちょっと暮らし」をやっているのか

・何のために移住してくれた人をサポートするのか

そこらへんの施策に取り組む意識を共有するツールとして、ファネルとタッチポイントの掛け合わせで作ってみたよ、って話でした。

オチはありません。

 

【追記】読み手の方々に伝わりにくい、わかりにくい文脈となってしまったことをお許しください。

 

(書いた人:瀬川友輔@元・帯広市地域おこし協力隊 )

Page Top