十勝19市町村ごとの特色や移住、定住をサポートする様々な制度を紹介します
十勝19市町村ごとの特色や移住、定住をサポートする様々な制度を紹介します

池田町

TOKACHI MAP

DATA

池田町は、自治体がブドウ栽培からワイン醸造まで行っている「十勝ワイン」の町として知られています。 町のシンボルはワインの製造所でもある「ワイン城」。北海道でも主要な観光スポットとして、毎年多くの観光客が訪れます。秋には特産品のワインと牛肉が飲み食べ放題となる「ワイン祭り」が開催され賑わいます。帯広市から車で30分、道東自動車道池田ICがあり、JR池田駅には特急が停車するため札幌や釧路へのアクセスもよいです。

  • ワイン城 ワイン城
    ワイン城
  • 秋のワイン祭り
  • ワイン樽ころがし競争
池田町ホームページ
http://www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp
移住相談窓口
池田町役場 企画財政課 住宅対策係
TEL:015-572-3112  E-mail:jyutaisaku@town.hokkaido-ikeda.lg.jp
池田町のサポート制度
しごと
住まい
  • 池田町住情報ステーション 池田町に存在する、空き屋・空き地・賃貸マンション等の住情報を一元的に把握し、利用希望者に情報を公開している
  • 池田町住宅等リフォーム促進奨励金 町内に所有し居住する住宅を町内の事業者によってリフォームを行う場合に、事業費の1割以内で20万円を上限に町内で使用できる商品券で支給する
  • 池田町老朽住宅解体促進奨励金事業 町内の空き家を町内に住所を有する事業者によって、解体する者に対し事業対象経費の3分の1を奨励金として商品券又は現金で交付(限度額30万円)
  • 池田町住宅取得応援奨励事業 町内において、住宅を新築・中古住宅を購入する者に対し、奨励金を交付
    1.新築住宅30万円・中古住宅20万円
    2.町外から町内に転入する場合…50万円加算
    3.町内の事業者により建築する場合…30万円加算
子育て
  • 特定不妊治療費助成事業 不妊治療を受けている夫婦に対し、体外受精及び顕微受精に要する費用の一部を助成 対象:①北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定を受けている ②池田町に住所を有し本助成を申請した日まで1年以上居住している ③町税の滞納がない 助成額:治療を要した費用(男性不妊治療分は除く)から北海道特定不妊治療費助成事業の助成額を除いた実費で、1回15万円以内
  • 任意予防接種費用助成事業 インフルエンザ(対象:高校3年生に相当する年齢以下及び妊婦、助成額:1回1,620円以内の実費)、おたふく(対象:中学3年生まで、助成額:1回5,400円以内の実費)
  • 出産祝い金 池田町に住所を有し、6カ月以上池田町に住んでいる方。第1・2子の出産50,000円の商品券、第3子の出産100,000円の商品券、第4子以降の出産300,000円の商品券を交付する
  • 育児支援金 誕生日(満1歳と満2歳になった子ども)に池田町に住所を有し、6カ月以上池田町に住んでいる方。1人につき50,000円の商品券を交付する
  • 乳幼児等医療費助成制度 満18歳に達する日以後、最初の3月31日までの子どもの医療費を全額助成(保険外診療分は対象外)
  • ひとり親家庭等医療費助成制度 ひとり親家庭等の18歳(扶養されている場合は20歳)までの子及びその親の医療費の一部助成または全額助成(親は入院のみ。所得制限あり。保険外診療分は対象外)
  • 重度心身障害者医療費助成制度 身体障害者手帳1・2級以上及び3級(内部疾患の方)または療育手帳A・B(一部)をお持ちの方の医療費の一部助成または全額助成(所得制限あり。保険外診療分は対象外)
  • 指定難病患者及び特定疾患患者通院費等助成制度 指定難病又は特定疾患の医療受給者証をお持ちの方で、道町民税が非課税の方を対象に、通院に係る交通費の一部を助成
  • 軽中度難聴児補聴器助成事業 身体障害者手帳の交付に至らない程度の両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満の方を対象に、補聴器購入及び修理費の一部を助成。基準額は障害者総合支援法に基づく補装具給付制度に準ずる
教育
  • 放課後子ども教室事業 放課後に学校の体育館等を利用して、子どもたちの安全で健やかな居場所を確保し、スポーツや学習、体験活動等を実施。H28は各学校で年間20回程度を予定。参加料は原則無料
  • 小学生道外派遣研修事業 小学校5・6年生を対象に、沖縄県読谷村への4泊5日の派遣研修を実施。希望者は原則全員参加可能。H28の自己負担額は一人1万5千円(就学援助等受給者は負担なし)
暮らし体験
  • 移住定住体験住宅 2棟の移住定住体験住宅を用意しており、1週間以上2ヵ月以内の利用が可能
池田町のサポート制度
しごと
住まい
  • 池田町住情報ステーション 池田町に存在する、空き屋・空き地・賃貸マンション等の住情報を一元的に把握し、利用希望者に情報を公開している
  • 池田町住宅等リフォーム促進奨励金 町内に所有し居住する住宅を町内の事業者によってリフォームを行う場合に、事業費の1割以内で20万円を上限に町内で使用できる商品券で支給する
  • 池田町老朽住宅解体促進奨励金事業 町内の空き家を町内に住所を有する事業者によって、解体する者に対し事業対象経費の3分の1を奨励金として商品券又は現金で交付(限度額30万円)
  • 池田町住宅取得応援奨励事業 町内において、住宅を新築・中古住宅を購入する者に対し、奨励金を交付
    1.新築住宅30万円・中古住宅20万円
    2.町外から町内に転入する場合…50万円加算
    3.町内の事業者により建築する場合…30万円加算
子育て
  • 特定不妊治療費助成事業 不妊治療を受けている夫婦に対し、体外受精及び顕微受精に要する費用の一部を助成 対象:①北海道特定不妊治療費助成事業の助成決定を受けている ②池田町に住所を有し本助成を申請した日まで1年以上居住している ③町税の滞納がない 助成額:治療を要した費用(男性不妊治療分は除く)から北海道特定不妊治療費助成事業の助成額を除いた実費で、1回15万円以内
  • 任意予防接種費用助成事業 インフルエンザ(対象:高校3年生に相当する年齢以下及び妊婦、助成額:1回1,620円以内の実費)、おたふく(対象:中学3年生まで、助成額:1回5,400円以内の実費)
  • 出産祝い金 池田町に住所を有し、6カ月以上池田町に住んでいる方。第1・2子の出産50,000円の商品券、第3子の出産100,000円の商品券、第4子以降の出産300,000円の商品券を交付する
  • 育児支援金 誕生日(満1歳と満2歳になった子ども)に池田町に住所を有し、6カ月以上池田町に住んでいる方。1人につき50,000円の商品券を交付する
  • 乳幼児等医療費助成制度 満18歳に達する日以後、最初の3月31日までの子どもの医療費を全額助成(保険外診療分は対象外)
  • ひとり親家庭等医療費助成制度 ひとり親家庭等の18歳(扶養されている場合は20歳)までの子及びその親の医療費の一部助成または全額助成(親は入院のみ。所得制限あり。保険外診療分は対象外)
  • 重度心身障害者医療費助成制度 身体障害者手帳1・2級以上及び3級(内部疾患の方)または療育手帳A・B(一部)をお持ちの方の医療費の一部助成または全額助成(所得制限あり。保険外診療分は対象外)
  • 指定難病患者及び特定疾患患者通院費等助成制度 指定難病又は特定疾患の医療受給者証をお持ちの方で、道町民税が非課税の方を対象に、通院に係る交通費の一部を助成
  • 軽中度難聴児補聴器助成事業 身体障害者手帳の交付に至らない程度の両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満の方を対象に、補聴器購入及び修理費の一部を助成。基準額は障害者総合支援法に基づく補装具給付制度に準ずる
教育
  • 放課後子ども教室事業 放課後に学校の体育館等を利用して、子どもたちの安全で健やかな居場所を確保し、スポーツや学習、体験活動等を実施。H28は各学校で年間20回程度を予定。参加料は原則無料
  • 小学生道外派遣研修事業 小学校5・6年生を対象に、沖縄県読谷村への4泊5日の派遣研修を実施。希望者は原則全員参加可能。H28の自己負担額は一人1万5千円(就学援助等受給者は負担なし)
暮らし体験
  • 移住定住体験住宅 2棟の移住定住体験住宅を用意しており、1週間以上2ヵ月以内の利用が可能

そのほかの市町村をさがす

●以下より選択

ジャンル別でさがす

  • しごと
  • 住まい
  • 子育て
  • 教育
  • 暮らし体験
  • しごと
  • 住まい
  • 子育て
  • 教育
  • 暮らし体験
Page Top